So-net無料ブログ作成

ひまだから色々考えてる

 この内容はミクシーに書こうと思ったんですけど そっちには学校の先輩とかいろいろいるからこっちにしました

内容はただの暇つぶしです。便所の落書き程度に思ってください

最近、研究するのが楽しくて仕方ない。考えるって最高の仕事だよね。論文とか読むのは大変だけど発表は楽しいし、なにしろ 最近ゼミで後輩が意見を言うようになりました。(まあ、最低一回は質問しようって俺が言ったんだけど)
 今までがDR.の先輩しか質問しなかったのですが、一部のMを除いて質問するようになりました。
 ゼミが楽しいです。

 また、先輩と起業の話し、留学の話し、いろんな話をします。
研究とはどうあるべきか、どう行動すべきか、考え方が自分にはなかったもので勉強になります。
 
 本日、地域貢献の研究で奨励金がもらえるという公募の発表に行ってきました。
後半ぼろぼろにされました。批判の内容が「論理展開がすっとんでる」
 泣きそうになりました。確かにあの実験はすっとんでたな~

 研究室の人には当たり前の内容なので叩かれませんが、一般の人に説明するのは難しいですね
 またひとつ勉強になりました。

ついでに最近、貧困女子というものが存在するそうです。
派遣で都内などの物価、家賃の高い場所に住んでいると、貯金もできず生きるだけで精一杯の女性陣がそれに当たるそうです。
  コメンテーターとか評論家が女性の権利問題をどうたらこうたら言っていました

でも、 結婚すれば良いんじゃないか? 厚生年金は免除されるし、育児と家事をすればいいんですよ?
大変かもしれませんが、貧困女子になるのとどっちがいい?っていう問題ですよね
 これは男には選べない道です。男の方が働き口がたくさんあるって言いますが結局競争社会なんですから
弱者がそれなりの生活をしたかったら 考えないと みんなと同じことやってて良い待遇になんてなれませんよ

 研究者に成りたいって言う女性がいるとします。 その女性が学校でぜんぜん研究しません
それは可笑しいですよね。それと同じで能力が求められる社会なんですからもうすこし危機感をもって生きてほしいと思いました。
 ハングリー精神を呼び起こしましょう 
 以上 衝動で書いた日記でした。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。